2014年04月04日

年長さんの麻疹風疹ワクチン

4月になると小児科ではこの春から年長さんになるお子さんへの麻疹風疹ワクチン(MRワクチン)接種の季節になります。
3月末にあらかじめ通知希望を出されていた約80名のお子さんにお知らせのハガキを送りました。
昨日今日と数名ずつ接種が始まりました。
フィリピン型の麻疹流行がニュースになっていますので、対象のお子さんは春休み中に接種を受けましょう。
posted by ohisama-kids at 19:10| Comment(0) | 日記

2014年01月25日

インフルエンザが流行しています

久々のブログ更新です。

ニュースにもなっていますが、長崎でもインフルエンザの流行期に入ったようです。
クリニックにもインフルエンザ陽性の方が増えてきました。長与ではまだB型が多いようです。

全国の学校で集団発生が報告されているノロウイルスによる嘔吐下痢もインフルエンザ以上に流行しています。
ノロウイルスは3歳未満しか検査できないため、限られた人にしか検査していませんが、嘔吐や下痢だけでもかなり高率に陽性が出ています。
毎年寒くなると流行するものですが、今年は症状が軽く短期間で回復することが特徴のようで、そのためかえって大流行になっているのかもしれません。

手洗いとうがいを徹底しましょう。

インフルエンザの流行気に入ったことですし、明日1月26日から日曜日の午前中のみ診察・検査ができるようにします。
急な発熱などで診察・検査が必要な方はお電話でお問い合わせください。
学会への参加や周辺の小児科が当番医の場合などはお休みにさせていただきますのでご了承ください。
posted by ohisama-kids at 15:17| Comment(0) | 日記

2013年09月27日

インフルエンザワクチンのお知らせ

当院でも10月3日からインフルエンザワクチンの接種を開始します。
ハガキの発送を同意された方にはそろそろ案内がお手元に届くころと思います。
兄弟がいるご家庭には、カルテ番号が一番若い方だけに発送しています。

予約のお電話が増えてしまいますと診療業務に支障が出ますので、できるだけ携帯・ネットからの予約をお願いします。

土曜日の午後にもワクチン外来を行いますが、平日の接種と違いその他のワクチンとの同時接種や病気の診察はできませんのでご了承ください。

インフルエンザワクチンはほかのワクチンと違って効果が限られていますが、毎年の接種をお勧めしています。

私自身も毎年2回接種していますし、子どもにも1歳以降は毎年接種しています。(以前はゼロ歳の接種量が少なく効果があまり期待できませんでしたが、現在では接種量が増えて効果が期待できますので生後半年以降のお子さんには接種を勧めています)

医師一年目の冬に長崎でインフルエンザ脳症が多発した経験からも、子どもはもちろん大人もできるだけ打っていただきたいと思っています。
posted by ohisama-kids at 20:37| Comment(1) | 日記

2013年08月12日

明日からお盆休みです

残暑お見舞い申し上げます。
本当に暑い日が続いています、診察室の冷房も午後からは効きが今一つです。
西向きにグリーンカーテンのつもりでゴーヤとキュウリを植えましたが、すでに枯れてしまいました。
来年はプランターではなく、地植えにトライしたいと思います。

3日間の休診中は御迷惑をおかけしますが、急病の際には当番医、急患センターをご利用いただきますようよろしくお願いします。
posted by ohisama-kids at 19:06| Comment(0) | 日記

2013年07月04日

全国的に麻疹風疹ワクチンが不足

全国的に麻疹風疹ワクチンが不足しています。


今のところ長崎では品切れになるほどではありませんが、お盆の民族大移動を考えると早めの接種をお勧めします。
九州では福岡と鹿児島で大流行しており、長崎でも身近な問題です。
おひさまこどもクリニックでは現在のところワクチンの入荷には余裕があります。
お子さんだけでなく保護者の接種も受け付けています。
posted by ohisama-kids at 18:30| Comment(0) | 日記

2013年07月02日

7月7日(日)は休日当番医です

7月7日(日)はおひさまこどもクリニックが休日当番医です。
急病の際にはご利用ください。
診療時間が通常とは異なりますのでご注意ください。
午前9時〜12時
午後13時〜18時

長崎市、時津町、西海町など長与町以外の方も利用できます。
posted by ohisama-kids at 19:10| Comment(0) | 日記

2013年06月21日

汗疹と手足口病ととびひ

手足口病の流行が広がっています。さらにこの暑さの中、あせもやとびひや虫刺されも増えています。
口周りは手足口病、首はあせも、腕と鼻はとびひなんて子もいますので、診る方も大変です。

幼稚園・保育園の登園やプール・水遊びの問題もあってはっきりと診断を付けたいのですが、数が少ないときにはどの発疹かはっきりしないこともあります。

手足口病だと出席停止を気にされるお母さんが多いのですが、手足口病に出席停止の規定はなく、熱が下がってご飯も食べれるようになり本人が元気になれば登園できます。
ただし、およそ一カ月程度は唾液や便中にウイルスが排出されるので周囲への感染源になります。
よだれやおむつを替えた後の手洗いには注意が必要ですが、現実的に大勢の子どもがいる保育園では感染予防は不可能なようです。
タグ:病気 湿疹
posted by ohisama-kids at 18:56| Comment(0) | 日記
カテゴリ