2013年08月01日

携帯電話の小児科的な使い方

うんちの色やおしっこの色が気になったり、いつもと違う目つきや手足の動きが気になって受診されるかたがいらっしゃいます。

診察室でうまく伝えられればいいのですが、色や様子を言葉で伝えるのはとても大変です。

お父さんお母さんが気になっている点と医師が診断のポイントとする点が違っていることもあり、こちらとしてももう少し情報が欲しいと思うことがしばしばです。

そんな時に携帯電話で写真や動画を撮って見せていただくことが時々あり、より可能性の高い診断をお伝えすることができます。
まさに百聞は一見に如かずです。

posted by ohisama-kids at 19:21| Comment(0) | こどもの情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ