2013年06月17日

手足口病が流行しています

周辺で手足口病が流行しています。
典型的な手足口病は手のひらや足底に水疱・発疹、口の中に口内炎が出るのですが、流行中のものは肘やひざ周りの水疱・発疹が多く出るようです。
高熱も少なくありません。

何年か前に高熱が続く手足口病が流行した時は、治ってしばらくして爪にスジが入ったり爪がはがれたりすることが多発し、小児科のあいだではちょっと話題になりました。今回はその時と発疹の出方が似ています。
治って3〜4週後に手足の爪を注意してみておきましょう。
posted by ohisama-kids at 18:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ