2012年09月11日

宮崎県で麻疹発生

宮崎県の中学の先生が麻疹(はしか)を発症したそうです。(ニュースもとはこちら
現在の24歳ぐらいまでは麻疹・風疹(はしか・ふうしん)ワクチンを2回接種することになっていますが、実際の接種率は70%程度だったと思います。
今後の学校での流行状況やその後の広がり方に注意が必要です。
たかが麻疹と思われることが多いかもしれませんが、麻疹に効く治療はなく、今でも重症化する疾患で小児科では多くの場合入院し厳重に隔離されることがほとんどのようです。
MRワクチンが2回済んでいない人は早めに接種を受けましょう。

参考リンク
学校における麻しん対策ガイドライン - 国立感染症研究所
学校における麻しん対策ガイドライン
posted by ohisama-kids at 18:52| Comment(0) | こどもの情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ