2012年09月07日

フランス製の針

ヒブワクチンと不活化ポリオワクチンはフランス製造の輸入品です。
接種している人にはわかるのですが、この二つのワクチンについている針は日本製とずいぶん違います。
刺すときに日本製の針だとスッと入る感じですが、フランス製は日本製と比べて抵抗があります。
注射を受けているこどもたちの様子を見てもフランス製のほうが痛みが強いようでかなりの割合で泣いてしまいます。
日本向けの製品だけでも日本製の針を使ってもらえればと思ってしまいます。
タグ:ワクチン
posted by ohisama-kids at 09:28| Comment(0) | こどもの情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ